布おむつ育児🩲

ママブログ

先日、2人目が生まれました!みっちゃんの時から布おむつと紙おむつを併用していたので今回も併用してます!

せっかくなので記録しておきます😊

手縫い🪡

布おむつ自体は、ドビー織り?を使用しています!

長〜いままのものをネットで購入し、切って縫いました🪡なので、まぁほつれていたり色々。笑

自分で使うから使えればOK。笑

こんな感じで作りました!!みっちゃんの時に!笑

今回は作るのはやめました!笑

みっちゃんの時に大量に作ったのを取っておいたのでそれを使用しています🩲

実はまだドビー織りがかなり残ってはいるんですけど、作るほどではないなと思ってタンスの奥深くに眠っています…笑

どのくらいあるかな?多分50枚くらいは作りました!みっちゃんの時に保育園でも布おむつ大丈夫と言われたのでその時にかなり作ったので(結局、保育園は時間がないとか言われて使ってくれませんでした…😑)

おむつカバー

布おむつを使用するには布おむつカバーが必要です。私はネットで購入しました!5つほど持っています。サイズも調節出来るものを持っているのである程度大きくなってからも使用することが出来ます(^^)

また、西松屋などでも布おむつカバーが売っています。西松屋の物も、2つほど頂いたものがあるので使用しています。なので、合計布おむつカバーを7つ所持していて使い回しているような感じです。

こんな感じのカバーです(^^)

これは、実際に着用しているところを撮りました📷

お星さまの柄で可愛いです✨

ソフライナー

そのほかに用意しておいた方が便利な物を記載しておきます。

見出しにもあるようにソフライナーです。

アカチャンホンポで購入しました。

これは、布おむつの上に敷いてうんち💩が出た時に処理しやすくするものです。

実際に敷いている写真がこちらです💁‍♀️

おしっこは下の布おむつが吸収し、うんちの時はソフライナーが受け止めてくれるので布おむつ自体にうんちが付くことを防ぐ事ができます。(たまに付け方が下手くそすぎて布おむつが汚れる事も……😅)

ただ、うんちの色?は布おむつに付いてしまうのでそこは仕方ないと言った感じです!

私が考える布おむつのメリット😊

あくまで私が考える布おむつのメリットを紹介します!

①コスト削減💸

これは、紙おむつよりかは安く済むと思います。(ただし、布おむつや、布おむつカバー、ソフライナーなど初期投資に1.5万円程かかったと思います。)

②頻繁に替えてあげられる🩲

これは、私だけかもしれませんが……紙おむつだと〝まだパンパンになってないからもう1回くらいこれでおしっこして〜〟と見て見ぬふりをする事があります😅💦

でも、布おむつであれば洗濯すればいいし!!と少し濡れただけでも快く替えてあげる事が出来ます。笑

別に、紙おむつでも替えてあげれば良いんですけどね💦

③2人目なので初期投資0円!

ソフライナーは、消耗品なので無くなれば買うことになり費用がかかりますが、布おむつ、布おむつカバーについてはみっちゃんの時に用意した物を使用しているので初期投資0円でした!

これから、2人目、3人目を考えている人にとっては良いかもしれません(^^)

私が考える布おむつのデメリット😭

うちの場合の事を書いておきます。参考までに(^^)

①洗濯が大変

新生児期だと1日にかなりの量のおむつ交換をすると思います。そのため、布おむつの洗濯枚数がかなりあります。笑

みっちゃんの時は、乾燥機能のない洗濯機を使用していた為、洗濯物がほぼ布おむつだけと言うことも💦

今は、乾燥機能付きの洗濯機を購入したので洗濯が大変と言うことはなくなりました!

ただし、うんちをした布おむつは先に手洗いをしているのでそこが少し大変かなという感じです。

おしっこの布おむつも手洗いしていますが、うんちの物よりは大変ではないので苦にはなりません(^^)

②肌荒れすることも……

長時間、布おむつを交換せずにいたりすると蒸れてしまい肌荒れを起こす事がみっちゃんの時にありました💦

そうなってしまった時は、紙おむつを使用していました。

紙おむつに比べると蒸れると思うので頻繁に替える必要があると思います。

今、思い出せるのはこのくらいです!

ネットで検索したり、親などから聞いた話だと布おむつの方がオムツが外れるのが早い!!とみっちゃんの時に聞き、ならば布おむつ使おう!と思いましたが。未だにみっちゃんはオムツ外れてません。笑

なので、オムツが早く外れるのか?と言われると謎です……😇

併用して育児頑張ろう^o^

今は、日中は布おむつ、夜は紙おむつと使い分けながら使用しています。

自分のペースで無理ない範囲で布おむつも使えたらなぁと思ってます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました